むくみ解消サプリメントを飲むタイミングとは

日頃、顔や足のむくみが気になる人は多いかもしれませんが、むくみ解消サプリメントを使うことで手軽にむくみ対策ができます。

むくみ解消サプリメントには、むくみに効果的なミネラルがバランスよく配合されています。ミネラルは生き物の身体に欠かせない物質で、人間に必要とされているミネラルは16種類あります。その中でも液体に溶けると電気を通す物質を電解質と呼び、生命の維持にとても大きく関わっています。この電解質は、ミネラルの中でも5大栄養素としてあげられます。

そういったミネラルをバランスよく含むのがむくみ解消サプリメントです。主によく含まれるのが「カリウム」で水分バランスを整えます。「マグネシウム」は利尿作用もあり、筋肉の働きをサポートし、血液やリンパの流れを整える働きがあります。こういったミネラルを定期的に摂取することで、むくみ解消が期待できます。

サプリメントはいつ飲むのが効果的?

サプリメントを利用するにあたり困るのが、いつ飲んだらいいのかという問題です。サプリメントは医薬品ではなく食品の扱いなので、飲む時間についての記載がありません。医薬品であれば、記載するよう薬事法で定められていますが、その制約はありません。医薬品ではないということを分かりやすくするという意味でも、飲む時間などの明確な指示が記載されていないのが通常です。

そうはいっても、せっかくサプリメントを飲むのであれば、効果的なタイミングで飲みたいものです。実際、飲むタイミングによってどのような違いがあるのでしょうか。

まず、空腹時に飲む場合ですが、空腹時は栄養素の吸収率が上がります。特に寝起きに飲むと、寝ている間に消化することで栄養素が不足しているので吸収が一番良いとされています。より効果的に吸収させたいということであれば空腹時に飲むのがいいでしょう。医薬品などは食後に飲むものが多いのですが、吸収率が高いと胃への負担が大きくなるため食後になっています。サプリメントであれば食品扱いの穏やかな成分になるので、医薬品よりは胃への負担は少なくすみます。ただし、胃の弱い人は無理をせず食後に飲む方が安心でしょう。

次に、就寝前に飲む場合ですが、就寝前に飲むと、必要な栄養素を寝る前に補給することができ、睡眠の質も上がります。新陳代謝が良くなると言われる時間が22時から深夜2時なので、その時間を意識して飲むとより効果的です。

また、夕方のむくみに対して、夕方前に飲むという方法もあります。午後は胃も活発になっており、このタイミングで飲むことで利尿効果も期待できます。人によって効果の出るタイミングが異なる場合があるので、もし効果が出るのが遅いようであれば、お昼や午前中などに飲んでおくのもいいかもしれません。

体質改善には時間がかかる

飲むタイミングは悩むものですが、一番大切なのは継続して飲むということです。サプリメントは医薬品ではなくあくまで食品であり、摂取することで身体の調子を整えるものです。即効性があるというわけではなく、継続することで体内のバランスを整えて体質改善を目指すことができます。

飲むタイミングを決めるということは、飲み忘れ防止にもつながります。ぜひサプリメントの摂取を習慣化することで、むくみ知らずな身体作りをしていきましょう。

厚労省「カリウム」(外部サイト)

厚労省「ナトリウム」(外部サイト)

Top